1. ホーム
  2. 職場紹介&スタッフの声

職場紹介&スタッフの声

職場紹介

外来

笑顔と気配りで、安心して診療を受けられるよう努めています

 外来では、一般診療の他、訪問診療や健康診断など幅広い分野に携わっています。
 外来診療には地域にお住まいの方のみならず、県南・県北など遠方から通院される方もたくさんいらっしゃいます。安心・安全に診療を受けて頂けるよう細やかな配慮を心掛けています。
 当院は、機能強化型在宅療養支援病院として、訪問診療や24時間体制で緊急往診も行っています。看護師は、在宅療養中の患者さんやご家族が住み慣れた地域でその人らしく安心して生活できるよう、ケアマネージャー・訪問看護ステーションなどと連携して支援しています。また、地域包括診療料(認知症地域包括診療料)が導入され、対象となった患者さんには服薬管理、健康相談、介護保険の利用に関する相談にも応じています。

看護スタッフから

 外来は明るくほんわか和やかな部署です。
子育て世代のママさんナースが多い部署ですがチームワークで家庭と仕事を両立させ和気あいあいと楽しく働いています。患者さんとのコミュニケーションを大切にし、どんなに忙しくても、患者さんのために、いつも明るく全力で業務に取り組んでいます。

2A病棟 回復期リハビリテーション病棟

多職種連携
〜他職種がそれぞれの専門性を発揮しながら力を合わせて支援します〜

 回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患または大腿骨頚部骨折等の患者さんに対し、社会や在宅への復帰と寝たきりの防止を目標として、低下した能力を再び獲得するためのリハビリテーションを集中的に行う病棟です。
 患者さん一人一人に、医師、看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ケースワーカー、管理栄養士、歯科衛生士などの多職種が一つのチームとなり、計画的にリハビリテーションを提供いたします。

看護スタッフから

 2A病棟は若いスタッフが多く、子育て中のママさんパパさんナースも活躍し、ワークライフバランスを保ちながら働いている笑顔あふれる病棟です。
看護師は医師や他スタッフとのパイプ役となり、患者さんが安心してリハビリテーションを受けられるように入院生活をサポートしています。また退院後の生活を見据えた支援や退院調整を行っています。

介護スタッフから

 2A病棟の介護スタッフは幅広い年齢のスタッフがチームワークよく協力し合っています。勉強家のスタッフも多く、資格取得のために勉強したり、育児と仕事の両立、そうでない方は趣味を充実させたりと日々の仕事は忙しいながらも、各々のライフスタイルにあわせて活躍しています。

2B病棟 特殊疾患病棟

〜まごころケア〜
明るく元気でチームワークの良い病棟です

 特殊疾患病棟は、神経難病・重度意識障害・脊椎損傷などの患者さんが対象となっています。
 長期療養でほとんどの患者さんが全介助を必要とし、朝の洗面介助から始まり、口腔ケア・食事介助・入浴介助・オムツ交換など、看護師・介護士で連携をとり、個々の患者さんに合ったケアを提供しています。また、ご家族の要望も取り入れながら、安心と安定した療養生活が送れるようスタッフ一同で取り組んでいます。

看護スタッフから

 看護スタッフは20代からベテランまで揃い、明るく穏やかな雰囲気の病棟です。患者さんとの関わりを大切にし、患者さんの日々の変化を見逃さないよう観察し、暖かくそっと寄り添える看護に努めています。ご家族とも日頃からコミュニケーションを取り、安心・安楽な療養生活が送れるよう心掛けています。

介護スタッフから

 私たちは状況に応じてケアカンファレンスを開き、素早い対応・対策を心掛けています。スタッフ間での情報共有もできており、一人一人に合ったケアを提供しています。生活面でのケア、援助をしながら、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、笑い合いながらみんなで楽しく仕事をしています。

3A病棟 地域包括ケア病棟

多職種と連携し、地域との懸け橋的役割
〜その人らしい生活を目指して〜

 地域包括ケア病棟では、入院期間60日を限度とし、急性期病床からの受け入れ、在宅や施設にいる患者さんの緊急時の受け入れ、糖尿病教育入院やレスパイト入院、在宅への復帰支援、看取りなどの患者さんを受け入れています。
 在宅復帰を円滑に行うため、多職種で協力し、効率的かつ積極的に患者さんのリハビリテーションや在宅支援を行っています。病棟から在宅に移行するための橋渡しとして、個別的で身体・精神的に安心・安楽が得られるようなケアを目指し、また同時に家族サポートの充実も図り、患者さんの日常生活が円滑に進められるように努めています。

看護スタッフから

 3A病棟では、新人からベテランまで幅広い世代の看護師が働いており、ナースマンや子育て中のママさんナースも活躍しています。
 アットホームで明るい雰囲気の病棟です。看護師間はもちろん、多職種とも連携し、患者さんやそのご家族が望むかたちでの退院ができるよう、日々サポートしています。

介護スタッフから

 私たちは各患者さんのケアプラン沿って、個別的なケアを行うよう心掛けています。そして患者さんやご家族からの「ありがとう」の声や笑顔を見て、日々やりがいを感じます。今年はフレッシュな新人介護福祉士も入職し、結束力がさらにパワーアップしました!スタッフ同士がお互いを思いやり、声を掛け合い、チームワークの良い病棟です。

3B病棟 療養病棟

患者さんとスタッフが共に笑顔あふれる活気ある病棟を目指しています

 療養病棟とは、急性期の治療を終えて、病状が安定し、継続的な医療の必要性が高い患者さんを対象としている病棟です。日常生活全般の援助が必要な患者さんに対して、安全で安心できる療養生活が送れるように、看護師・介護士が協力して、患者さん一人ひとりのニーズに合わせたケアを提供しています。
 患者さんやご家族の立場に立って考え、思いやりといたわりの心を持った看護・介護を目指しています。

看護スタッフから

 3B病棟は、患者さんが安心・安全な療養生活を送れるようにスタッフ同士で声を掛け合い、チームワークも抜群で笑顔溢れる思いやりのある病棟です。患者さん、ご家族の気持ちに寄り添うことを心がけ、日々の看護を行っています。

介護スタッフから

 私たち介護スタッフは日常生活支援を通して患者さん個々のニーズに応えられるようサポートしています。スタッフは20代からベテランまで、また子育て世代のママさん介護士も多く、ワークライフバランスを保ちつつ活躍しています。患者さんの関わりを大切にし、忙しくも楽しく笑顔の絶えない病棟です。

病院見学

当院では、病院見学を随時受け付けております。 病院見学当日は、気さくな看護部長がご案内させていただきます。お気軽に見学希望日を下記までご連絡ください。

病院見学への参加申し込みは

018-839-6141 人事担当 水澤まで

スタッフメッセージ

新人介護福祉士M.Sさん

短大を卒業し、4月から介護福祉士として3A病棟に所属しています。学生の頃から理想としていた「患者さんの心に寄り添い、意思を尊重できるような介護福祉士」を目指せるよう患者さんとの関わりを日々大切にしていきたいです。また、社会人としても1年目なので初心を忘れず精一杯頑張っていきたいと思います。


ママさんナースM.Hさん

御野場病院に入職して5年目になりました。9歳娘と3歳の息子を育てながら働いています。子育てしながらの仕事は大変ですが、周りのスタッフや家族に協力してもらいながらなんとかやっています。福利厚生がしっかりしており、子育てと仕事の両立しやすい職場なので御野場病院で働けて良かったと思います。


ナースマンN.Kさん

御野場病院に勤務して10年になります。
入社した当初、男性の看護師は自分1人でしたが、現在はたくさんの男性看護師が活躍しています。私は災害支援に興味があり、研修に参加し災害支援ナースとして登録しました。自分のやってみたいことにチャレンジするのもいいですよ!


ベテラン介護福祉士S.Iさん

当院に勤務し、今年で14年目になります。現場ではいろいろな方と出会い、様々な経験をさせていただき、どれもこれも自分の財産になっているように思います。介護士として患者さんに向き合うと、自分という人間がよく見えてきます。介護に「これでいい」はありません。今後も自己研鑽に努めていきたいと考えております。